TOP >殻付き干し海老 >干し海老

殻付き干し海老
えびの旨みを「ギュッ」と凝縮!まずはそのまま丸ごと頂く。風味豊かなサクサク食感。海老の旨みが口の中いっぱいに広がります。
詳しく見る簡単レシピ商品カートへ


渡海屋の殻付き干し海老
殻付き干し海老
きれいな有頭干海老は鮮度と加工技術の自信の証。
エビの劣化は頭部から始まります。渡海屋では水揚げから30分以内に加工。
殻付き干しエビは鮮度が命。時間が経つと頭が黒く変色して風味を落とします。
乾燥方法にもこだわりがあり、加熱式の乾燥ではなく、冷風による乾燥なので、色や風味を損なうことなく、小エビの旨みを凝縮した干しエビに仕上がります。



おいしい干し海老の秘密

鮮度や加工方法にこだわる


エビの底引き網漁船


観音寺港、伊吹漁協に漁船の到着を待って、そのまま持ち帰り即加工!
鮮度保持は時間との勝負。漁協との信頼関係が重要です。


新鮮な小エビ


水揚げされてから加工に入るまでの時間はわずか30分あまり。
殻付き干し海老は鮮度が命。
瀬戸内海の数ある「海老せんべい」にも昔から使用されるおいしい小エビ。
その取扱いは難しく、すぐに鮮度が落ちて頭が黒く変色して風味を落とします。


干しエビ

渡海屋では漁協から持ち帰った小エビを頭が取れないように丁寧に洗浄。
ボイルの工程でもあまりグラグラと沸かさずに頭が取れないように茹でる。
乾燥方法はエビ本来の旨みを損なわないように温風乾燥は行わず、冷風による
冷風乾燥で酸化を抑えながら乾燥させています。


干しエビの選別作業

すべて手作業で干し海老を傷つけることがないように丁寧に選別をおこないます。


スローフードの魅力

殻付き干しエビ


干し海老は、ミネラルをはじめキチンやアスタキサンチン、
タウリン等にくわえてDHAやEPAを含みます。
特に干し海老に含まれるカルシウム量は
煮干しや生のサクラエビより多く含まれています。



お客様の声 ご紹介

パリパリ止まらないっ!!
朔夜さん(宮崎県・20代・女性)

箱を開けてみると縦約25×横約16cmの袋にぎっしり詰められた海老と、パンフレットが入っていました。
緩衝材が底に敷いてありますので、多少の衝撃では海老が崩れたりしなさそうです。
市販の乾燥海老は小海老ばかりで、1cm程度の薄い海老が割れたりして入っている物ばかりのイメージしかなかったので、この商品を見てビックリ!!
1尾が大きくて身も厚く、1尾約4〜5cm位ある大きさの揃った海老ばかりが入っていました!!これは食べ応えがありそうだし、料理に使いやすそうでとても嬉しかったです。

まずはそのまま・・・。サクサクパリパリで口の中に海老の風味が広がってかなり美味しくて止まらなくなります!!
塩味がキツかったりするわけでもなく、まさに海老の旨みそのもので子供のオヤツにもぴったりです。

今回作った料理は4種類。
・海老せんべい
ショップサイトに掲載されていたレシピ通りにレンジで簡単に作りました。
元々パリッとしていますが、オリーブオイルをかけてレンジ加熱する事によって更にパリパリさが増し、香りも強くなりました。お酒のおつまみとして最高だと、主人から大好評!

・海老とアスパラのアヒージョ
これもサイトに載っていたレシピを見ながら、海老以外の具材を変えて作りました。
ニンニクのきいたオリーブオイルを海老がたっぷり吸って相性抜群で、とても美味しかったです。
海老の香りも強く出て、食べ応えもかなりあって私はこの食べ方を一番オススメしたいです。

・海老と大根とあげの煮物
海老を水で戻して、出汁が出た水も使って醤油と味醂で煮ました。しっかりと海老の出汁が出るので、顆粒出汁等は使わず美味しく出来ます。

・海老とニラのチヂミ
いつもは小海老を入れて作りますが、この干し海老を入れる事によって風味もですが、存在感大で食感も良くとても美味しかったです。

夫婦2人分で4品作ってもまだ半分海老が残っているので、次回はパスタやかき揚げを作ってみたり、フードプロセッサーで海老を粉末にして何か作れないかと考えています。
量も沢山入ってて、色んな料理に使えるのでこれは本当に便利だと思いました。リピートする価値大です。
ショップサイトにレシピが幾つか掲載されているのも、とても嬉しいポイントだと感じました。

海老づくし料理☆



大きな大きな干しエビ
ひささん(東京都・40代・女性)

エビの大きさに驚きました。干しえびは普段からお好み焼きには必ず入れていますし、そうめんのつゆは、干しむきえびと干し椎茸で出汁を取っていますが、干しむきえびがないときは干しえびで代用しています。普段使い慣れた干しえびと比べると2倍以上の大きさです。

まずはひとつそのまま食べてみました。干してますからもちろん固いです。へたをすると口の中に刺さるかも。でも噛んでいると味が出てきます。普段干しえびをそのまま食べる事はしませんが、これは有りかもって思いました。お好み焼きに入れてみると、存在感が凄い。我が家のお好み焼きは、肉を入れない代わりに、いかと生のむきえびと干しえびを入れています。いつもは一番存在感のない干しえびですが、今回は生のむきえびより大きくて、存在感抜群でした。
今度、毎週届く野菜の宅配で、葉つきの大根が入っていたら、よく作る大根の葉とゴマとカツオの削り節のふりかけに、この干しえびを砕いて入れてみようと思いました。



まろやかな上品なお出汁が出ます!!
chocolatさん(神奈川県・50代・女性)

箱にきちんと梱包された状態で届きました。中を開けると綺麗な殻付き干し海老が袋の中にぎっしりと入っていました。一緒にレシピetc.、書かれた小冊子も入れていただき、楽しく拝見させていただきました。

初めて使う食材で嬉しくなり今回は干エビを使い4品ほど作ってみました。

1、パエリア
エビを戻してお出汁を取り、そのままその汁とエビでパエリアを作りました。もち米(1/3)も加え炊飯器で炊き上げると、いりこ出汁を使ったような出汁の効いたふっくら和風のパエリアが出来上がりました。

2、タイ風春雨鍋
同じくエビでお出汁をとり、春雨、ソテーした豚肉、唐辛子を入れ煮込みました。パクチー、レモンを最後に加え出来上がり!!シンプルなお鍋ですが、エビのエキスが春雨に染み込み美味しかったです。酸っぱ辛いスープに上品な旨味が加わったのはエビさんのお陰です。本当に繊細で風味の良いお出汁が出ますね。

3、プリックナムソムソース
蒸し鶏にかけて食べるプリックナムソム(タイ風ソース)を作りました。
材料はニンニクすりおろし、砂糖、赤唐辛子、ししとう、酢、普段であれば、ここにナンプラーを加えるのですが、今回は代わりに干エビを入れてみました。大正解でした?? ソースの味が奥深くなります。普段なかなか出せないような旨味が出て家族全員、大絶賛でした。焼き魚などにも合いそうです。

4、邪道ですが面白しろ半分で甘〜いガトーショコラに干エビをトッピングしてみました。甘いお菓子のアクセントになる事を期待して作ってみたのですが、結果は皆さんのご想像通りでした・・・。但し、干エビですが焼くと香ばしく塩分も増します。美味しくなるので素焼きにしてお酒の当てなどにも良さそうです。

このサイズの干エビを使うのは初めてで物珍しく、お料理を楽しめました。お出汁にもなるし、戻して食材としても使えるのは素晴らしいです。栄養素も豊富で、是非周りにオススメしたい商品です。

干し海老さんで色々作ってみました!!



おやつにポリポリ
ちるさん(神奈川県・30代・女性)

きちんと箱に入って丁寧に梱包されてきました。そして開けてびっくり。こんなに大きな干しエビ見たことがありません。
一瞬生海老?と思ったくらいです。封を開け、さっそくそのままの状態でポリポリ食べてみました。うん、これは美味しい。が率直な感想です。すると小学生の娘がよってきて、あげたら「止まらないー!」とぱくぱく食べていました。

そして一緒においしい簡単レシピという冊子がはいっていたので、それを見て料理をしてみたいと思います。100グラムと量もそこそこあるので、お浸しのだしや、パスタやうどんそうめんの麺類と一緒にいただいても良さそうです。とにかく食べごたえがあるので、料理に使えば豪華になること間違いなしです



簡単レシピ紹介

さくさく海老せんべい


❶ えび(50g程度)を耐熱容器に入れてオリーブオイルを軽く絡める。
❷ 電子レンジ(600W)で1分加熱する。
❸ お好みで食塩(香草塩)をからめても美味しく頂けます。
  ※冷めるとサクサクのお菓子のようになります。
  ※ダシも最高のダシが取れます。かき揚げや素揚げもおすすめです。
  お酒の好きなお父さんにおすすめのおつまみです。



干しエビとブロッコリーのアヒージョ


❶ 加熱調理用の器にオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れ
  香ばしくなる程度に加熱する。
❷ 干し海老と食べやすい大きさに切ったブロッコリーを❶に入れ
  弱火でゆっくり混ぜながら両面に火を通し、最後にパセリをふりかける。



干しエビと茄子の煮びたし


❶ 昆布、煮干、海老でだし汁を作る。
❷ 茄子に切れ込みを入れてアク抜きしてサラダ油で炒める。
❸ ❶のだし汁を加えて茄子を煮立たし、砂糖、醤油、みりん
  で味付けして弱火で煮込む。




おいしいそうめんつゆの取り方


❶ 干しエビと煮干し、昆布を水の漬けて冷蔵庫で1晩おく。
❷ 火にかけて、沸騰する前に干しエビと煮干し、昆布を取り出す。
❸ 別の鍋にみりんを入れ沸騰させてアルコールをとばし
  砂糖、醤油、❷の出汁を沸騰させないよう弱火で5分位火にかける。
❹ 冷蔵庫で冷やしてそうめんつゆの出来上がり。

材料 ● 水・・・・・・・1ℓ
   ● 干しエビ・・・・20g
   ● 煮干し・・・・・10g
   ● 昆布・・・・・・10g
   ● 醤油・・・・・・80
   ● みりん・・・・・小さじ2
   ● 砂糖・・・・・・大さじ1/2




殻付き干し海老

内容量:100g
原材料:小エビ(伊吹島産アカエビ、トラエビ)、食塩
賞味期限:製造から60日
保存方法:高温多湿を避け常温で保存
※風味をまもるため冷蔵庫・冷凍庫での保存をお勧めします。
※海老は光に長時間当たると白っぽく変色致しますが品質に問題はありません。

干し海老

販売価格 1,080円(税80円)
会員価格 1,080円(税80円)
購入数


おすすめ商品


国産アンチョビ

1,080円(税80円)


真鯛燻製

2,700円(税200円)


真鯛炙り

2,700円(税200円)


年末年始酒の肴セット

10,000円(税741円)


新商品

店長オススメ

初めての方にオススメ

Calendar

2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
※青字は催事・イベント
ウェブで簡単ふるさと納税さとふる
Top